利益とキャッシュの違い

さかもとです。

 

 

普段からすごーーーーくお世話になっている方から
キャッシュフローについての相談がありました!

 

僕、服装が派手とか、髪の毛が明るいとか言われますがww

サラリーマン時代は、大きなメーカーの工場で
生産計画や在庫の管理をしてたんですよね(´・ω・`)

数値管理はかなり得意な分野です!

いつもお世話になりっぱなしなので、恩返し頑張りましたよ(゚∀゚)

 

 

この方の事業規模は、現時点でおおよそ僕と同じくらいです。

今後の事業拡大を考えると、キャッシュを回していけるのかが不安
ということでした。

在庫金額、キャッシュ残高、利益率、今後の予測などなど
かなりつっこんだ質問をしながら、きっちり計算しました。

、、、うん。全く問題なし!!!!

 

しっかりと根拠から説明し、
それでも不安だったら○○しておけば絶対に大丈夫だから!

と太鼓判を押しておきました。
理解できた様子なので、安心―――

 

 

で、そんな中思ったのですが、
皆さんは利益とキャッシュの違いって理解できてます???

利益がでるってお金が増えるってことでしょ?
って思った方!それ間違いです!!

 

、、、複雑な話なので、うまく説明できる自信ないw
でも書いてみますね!

 

利益がでるということは、資本が増えることです!
そして、資本とは資産から負債を差し引いたものです!!

 

冒頭から簿記の話でごめんなさい。
できるだけ簡単に説明します!

資産・・・現金、在庫、売掛金(販売したけどまだ入金されてないお金)
負債・・・借入金、買掛金(仕入したけどまだ支払ってないお金)
資本・・・資産-負債

資本だけわかりにくいかな?

 

資産100万円!、、、でも借金20万あるんだ。

って人がいたら?財産は80万になりますよね?
この80万円が資本です。
実質的な財産って言ったらわかりやすいかな?

 

もし、利益をだす=お金を増やすことだったら?
融資をうけたら一撃で数百万の利益になってしまいますよね。

融資をうけると現金が増えますが、それと同時に負債も増えます。

さっきの人の例だと、
さらに借金100万円をして資産200万円、借金120万円
ってな感じです。

これって実質的な財産は80万円から変わってませんよね?
この80万円の部分を増やすことが、利益をだすということです。

 

この80万円、正確には資本とは、
上で説明したように資産から負債を差し引いた金額です。

ということはですよ?どんなにたくさん利益をだしても、
在庫や売掛金がドンドン増えていると、現金は増えないんです。

 

キャッシュに不安がある方って多いと思います!

まずは利益とキャッシュは別物ということを理解し、
どんな風にキャッシュが動いているのか整理してみてください\(^o^)/

 

文章にまとまりがない。笑

興味はあるけど、こんなんじゃわかんねーよ!
もっとちゃんと説明しろ――!!
って思った方は、クリックお願いしますw

次の記事でもっともっと頑張ります!!

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!


応援よろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA