セラーリサーチをするということは、、、

さかもとです。

 

 

 

セラーセントラルの上部に、
ストアフロント・Amazonストアのメニューが新設されてますね。

自分のブランドを持っている人はブランド登録をすることで、
ブランドのオリジナルページを作れる機能っぽいです!

中国輸入のOEM等はもちろん、
欧米輸入で独占販売している方も対象になるのかな?

 

この機能もそうですし、AmazonBusinessもそうなんですが、
単純転売だけをやっていたらほとんど恩恵はありません。

自分がいるステージをあげないといけませんね!

ノロノロしているとどんどん置いて行かれちゃう、、、
がんばろっと(*´・ω・)(・ω・`*)

 

 

 

突然ですが、
みなさんはどんな方法でリサーチをしていますか?

 

・キーワードリサーチ
・カテゴリーリサーチ
・セラーリサーチ
・海外アマゾンからの逆引きリサーチ

まだまだあるとは思いますが、
よく聞くのはこのあたりですよね。

 

僕は以前からほぼ100%セラーリサーチです。

自分が利益の出た商品のライバルセラー、
彼らの取り扱い商品をチェックしていく方法です。

 

 

この方法、すごく効率が良いのですが、、、

 

 

もうやめます。
今後は、やりません。

 

 

なぜ?って思いますよね。

 

 

この方法には致命的な欠点があります。

それは、セラーリサーチして見つけた商材を扱っているセラーから、
逆にセラーリサーチされてしまうこと。

 

皆さんセラーリサーチしてるんでしょうね。

だから、自分がセラーリサーチで新しい商材を見つけても、
代わりに自分の商材を他のセラーに教えることになるんです。

自分の取り扱い商材にセラーが増えれば、回転が悪くなります。
自分の売上が落ちて在庫が減りません。キャッシュも厳しくなります。
販売価格が下がり利益も減るでしょう。

 

 

いままではこんなもんか、と思って目をつぶっていましたが、
もううんざりです!嫌になりました!笑

だから今後はセラーリサーチではなく、
一工夫した方法でトライしていきたいと思います!

 

近道だと思った道が遠回りで、
遠回りしたつもりが近道だった。

こんな表現よく聞きますよね(☼ Д ☼)

 

泥臭い作業もあるかもしれませんが、
頑張って乗り切りたいと思います!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

いつも応援ありがとうございます!

セラーリサーチをするということは、、、” に対して 2 件のコメントがあります

  1. アッキー より:

    泥臭い、汗臭い、少し臭いぐらいのほうが敬遠されるかなと思います。
    たとえ、リサーチ対象になっても。

    私は男臭く、作業していきます。
    よっぽど臭いのか結構売れてる商品も、相乗りゼロですよ。

    消臭力 より 長州力

    1. さかもと より:

      コメントありがとうございます!

      売れてる商品で相乗りゼロ、、、
      羨ましすぎます!笑
      いかに参入障壁をつくるか、ってすごく大事ですよね。

      > 消臭力 より 長州力
      アッキーさんのセンス大好きですwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA